design&blog

爪のピンク色の部分が伸びる保湿方法

こんにちは(^^)♪

先日・・・
自転車で駅まで行く途中、ヒラヒラロングスカートが自転車の後輪に巻きついて…ゥギャャャャャーーー‼︎‼︎‼︎となりました。
そして…

スカートが破れました…えーん
流行りのロングスカートで自転車に乗る時はご注意くださいえーん

 

さて、今日は爪が短いのがコンプレックス!!
という方に…耳寄りな情報♡

爪のピンクの部分は保湿することで伸びていくんです♪
保湿する場所がポイントなんです(^^)

どこだと思いますか??

 

 

時計チッチッチッチッチッ〜♪時計

 

 

 

 

 

 

〜〜♪シンキングタイム〜♪〜♪

 

 

 

 

 

 

 

では、答え合わせ♡

保湿するところは…

爪の裏側なんです!!

爪の裏側には爪を支えている皮膚があります。その皮膚が乾燥すると爪から離れてしまいますが、保湿することで爪にピッタリとくっついた状態で爪の成長と共に引っ張られて伸びていきます。

縦長のすらりとした爪になりたい!
という方は、爪の裏側にオイルを馴染ませて保湿してみてくださいね♡

また、爪はジェルネイルをすることで形が矯正される効果もあります。平らな爪もジェルネイルをすることでアーチを描くような形に変わっていきます(^^)♪

あるお客様は、自分の爪の形が嫌いだったため、洗濯バサミで爪を挟んでいたんですよ!とお話しくださいました。
この美爪のお客様です♡

少しずつですが、爪の形は変えることができます♪
ネイルは爪の綺麗な人がやるものでしょ??
と思っていませんか??

そんなことないんですよ!!
爪の形にコンプレックスを持っている方のほうがネイルサロンに多くいらっしゃっています。

『自分の爪が好き!』と思えるようにお手伝いさせてくださいね(^^)♪

 

PAGE TOP